SHOP LIST
ONLINE SHOP

KOMBUCHA SHIP

SHOP LIST
ONLINE SHOP

COLUMN

菌の話

2022.8.23

こんにちは!_SHIPのヨシキです。

菌というと良い菌と悪い菌がいることは皆さん何となくわかっていると思います。今日は菌について、少しお話をさせていただきます。

私たちの身体には菌がどれくらいいるの??

腸内にすむ菌(腸内細菌)は、数百種類以上あり、約100兆個いるといわれています。

これらの細菌は、その種類ごとに集団を形成しながら住み着いています。顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになったようです。

菌には良い菌と悪い菌がいる

私たちの腸には良い働きをする有用菌(ビフィズス菌や乳酸捍菌)と、発がん物質や毒素を作ったり、腸内腐敗をおこしたりする有害菌(ウェルシュ菌、黄色ブドウ球菌、大腸菌毒性株、バクテロイデス菌毒性株など)の2種類存在します。

このように、有用菌と有害菌、さらに中間的な菌が微妙な関係を持ちながら、腸内フローラが形成されています。

健康を維持するためには、より良い菌のバランスが重要になってきます。

コンブチャに含まれる菌とは

コンブチャは、酵母菌と酢酸菌の大きく2種類の菌の働きで創られています。

酵母菌は、アルコールを発生させることで有名ですので皆さんご存知の方が多いかと思います。

酢酸菌はお酢を作るときに必要な菌で、アルコールを餌にして酢酸(酸味)を生み出します。

酢酸菌自体にも、アレルギー症状の緩和効果などもありますし、酢酸の効果としては脂肪燃焼などが有名です。

コンブチャは菌を取り入れることが出来る飲みもの

菌とうまく付き合っていくためには、菌自体を取り入れたり、菌を育てたり、菌の邪魔をしないことが大切です。
コンブチャはいい菌である酢酸菌を身体に取り入れることができる素敵なドリンクです。
ちなみにですが、菌が豊富な料理はどんな料理かすぐに思いつかないかもしれません。
お勧めは、和食です!
和食は馴染みがあると思いますので分かりやすいですが、実は弊社のコンブチャは甘さもスッキリで相性抜群です。

コンブチャの強みは菌由来の代謝物

ポストバイオティクスという言葉をご存知でしょうか?
腸内細菌によって生み出された高機能代謝物のことを指します。

コンブチャは酵母菌と酢酸菌の発酵によって生まれたドリンクです。

菌自体にももちろん様々な効果がありますが、発酵により生み出されたプロダクト自体には菌が以外の素敵な効果があることがわかっています。

普段から、菌のある生活、菌の事を少しだけ気にかけた生活を心がけてみてはいかがでしょうか??