SHOP LIST
ONLINE SHOP

SHIP KOMBUCHA

ONLINE SHOP

COLUMN

「酢酸菌を摂る方法って??」

2024.7.3

_SHIP KOMBUCHA製造の宮尾です。

6月末になりやっと梅雨入りしましたね。この時期になると、「梅干し」や「紫蘇ジュース」を仕込んだりして季節を感じます。今年買った梅を冷蔵庫で保存していたら、全く追熟が進まず青くて…仕込み予定日を一度延期した次第です。

さて、今回は「酢酸菌を効率的に摂る方法」についてまとめてみました。

はじめに

まず最初に重要なことは、「酢酸」と「酢酸菌」は当然のことながら別物ということです。

なんとなく調味料としての「お酢」を摂ることが「酢酸菌」を摂ること、と勘違いされがちです。しかし、調味料としてのお酢は一般的にろ過・加熱殺菌の工程を経ているため、「酢酸菌」そのものは含まれていないのです!

代表的な「酢酸菌含有商品」はなにか?

少し考えてもらえれば思いつく方も多いかも!?

  • 黒酢
  • リンゴ酢

これらはみなさん一度は飲んだことがあるでしょうか??知っているけど飲んだことは無い!という方も多いはず…。

個人的には、味もにおいもかなり個性的で、覚悟を決めないと飲めません…。

さらに希釈が必要な商品もあったり…手間もかかってなかなかハードル高いです。

他には、バルサミコ酢も挙げられ、おいしいですが、これは調味料としての少量利用が定番ですよね。

まだまだ認知度は低いかもしれませんが、「にごり酢」という調味料もあったりします。

酢酸菌含有量の比較

ここで、_SHIP KOMBUCHAとそれぞれの商品について「酢酸菌の含有量」を比較したいと思います。

・_SHIP KOMBUCHA 酢酸菌含有量440万/ml=約13億/300ml(ビン1本あたり)

・黒酢   酢酸菌含有量 100万/ml

・リンゴ酢 酢酸菌含有量 表示商品見当たらず

・にごり酢 酢酸菌含有量 約6億/ml=90億/15ml(大さじ1)

ここでみなさんに考えていただきたいことは、日常生活で取り入れやすいものはどれか?ということです。そのなかで、一番効率よく多くの酢酸菌を摂取できる方法はどれか?

一度、_SHIP KOMBUCHAを試したことがある方なら当然お分かりになるはずです!!

まとめ

酢酸菌による健康への効果は現在でも日々研究がすすめられ、実証されていることも多いですが、なにより多量に摂取する方法について課題がありました。これについて、非加熱で製造・流通している_SHIP KOMBUCHAは一躍買うことができるのではないかと考えています。

まだまだ流通や価格の面で課題は山積していますが、「より多くのひとに」「よりお手ごろな価格で」お届けできるように邁進していきたいと思います!

ONLINE SHOP